• 4/1 演劇 
    NPO法人コンカリーニョ 
    最強の一人芝居フェスティバル “INDEPENDENT:SPR”17 札幌予選会

      最強の一人芝居フェスティバル"INDEPENDENT"。6月に行われる札幌公演の出演者選考予選会を行います。 コンカリーニョ推薦枠2作品を含む4つの地元作品が上演される予定です。2枠をかけて5組が争います。 【日時】 2017年4月1日(土) 14:00開演 【会場】 ターミナルプラザことにパトス(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄琴似駅B2F)     *会場はコンカリーニョではございません。ご注意下さい。 【料金】 前売 1,000円 当日 1,500円(別途ドリンク販売あり) 【参加作品】 「このこのこへ」 出演:有田哲(クラアク芸術堂) 脚本・演出:望月りんたろう(カンガルーパンチ) 男は再会した。幼馴染に。この表情、この仕草、この声。 変わらない変わってしまった幼馴染を男は直視出来ずにいた。   「ライタ・イン・ワンダーランド」 出演:中村雷太 脚本・演出:こさべあきひろ(クラアク芸術堂) 中村さんに恋人ができた。少し変な女の子だったが、中村さんは気に入っていた。 ある日、彼女はお風呂の排水口に吸い込まれる。 中村さんが彼女を追っていくと、そこは別世界につながっていた。 中村さんは彼女を救うことができるのか。不思議の国のナンセンスアドベンチャー。   「ゲンコツ人間」 出演・脚本:梅村和史 演出:斉藤秀規(集団『歯ぎしり』) 人間はゲンコツだ。   「リンノスケ」 出演・脚本・演出:リンノスケ 始まってます。   「木目」 出演:宮下か林 脚本:米沢春花(劇団fireworks) 演出:もくめ お集まりの皆様、わたしは今地獄にいます。 なんでもわたしの罪は、なんとなく生きていたこと。 罪をつぐなうには、誰かの物語に入り込んで、その人の物語を終われせなければならない。 わたしはいつまで、これを繰り返すのだろう。   【チケット取扱い】 カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/independentspr17 NPO法人コンカリーニョ TEL 011-615-4859 mail mail@concarino.or.jp   -INDEPENDENTとは- コンセプチュアルな劇場プロデュースとアグレッシブな活動で全国から注目を集める大阪インディペンデントシアターを拠点に、2001年から毎年11月に開催している「最強の一人芝居フェス=INDEPENDENT」。俳優と作演出家によるユニットが、様々なスタイル・表現手法のソロアクトで競演するこの企画は、これまで全国で350作品以上を世に送り出している。多くの観客と創り手を魅了してきたこのフェスティバルは、2011年夏に初の全国ツアーを開催。そのネットワークを活かし、2012年からは地域の俳優や創り手を中心としたプロジェクトを開始。現在では、北海道札幌、東北仙台、東海津&名古屋、九州福岡、沖縄那覇&沖縄で地域版を継続開催。

  • 4/7-9 その他 
    第11回大生活骨董市

    第11回特大生活骨董市 劇場で骨董市?! コンカリーニョオープン以来毎年続いている骨董市、今年で11回目の開催となります。 すっかり琴似の春の風物詩になりました。 札幌市内、滝川、小樽から海千山千を潜り抜けてきた骨董店が20店舗以上集結。 昨年に引き続き三角山放送局の協力の下、レンガの館ホール・コンカリーニョの二会場にて堂々の開催です。家の中にある大正、昭和の時代の匂いは世知辛い現代社会の中でちょっとした癒しを生活の中に落としてくれることでしょう。初日、2日目は夜10時までの開催です。仕事帰りにでもぶらっとお立ち寄りください。 【日時】 初日夜市 4月7日(金)17:00〜22:00 中日市  4月8日(土)12:00〜22:00 千秋楽市 4月9日(日)10:00〜17:00 【会場】 第一会場 生活支援型文化施設コンカリーニョ 第二会場 レンガの館ホール 札幌市西区八軒1条西1丁目(JR琴似駅すぐ北側 直結) 駐車場はございません。お車でお越しのお客様は近隣の有料駐車場をご利用ください。 【料金】 入場無料 【お問い合わせ】 NPO法人コンカリーニョ 011-615-4859 mail@concarino.or.jp(担当 高橋正和090-3390-6110)

  • 4/27-5/1 演劇 
    遊戯祭実行委員会 
    遊戯祭17 谷川俊太郎と僕

    ーコンカリーニョで3作品を上演・谷川俊太郎が世界を彩るー コンカリーニョでは谷川俊太郎の詩をモチーフにした演劇を上演。 詩の巨匠の作品を、若手3チームはどう遊ぶのか! ことにPATOSでは、期間中ずーっといろんな企画をやる予定。 総計30時間、どんな楽しさが飛び出すのか! 【コンカリーニョ上演作品】 「平木トメ子の秘密のかいかん」   (モチーフ「これが私の優しさです」) 脚本 米沢春花(劇団fireworks) 演出 前田透 優しさって、楽しくって、生きたくなって、毎年僕らの町は盆踊り大会を行う。大人達は張り切る。無我夢中で踊り狂う。‬盆踊りは死者への供養のために行われるそうだ。‬僕はそうは思わない。‬‪僕には大人達がなにか隠しているようにみえる。‬‪あの会館にお祭りの後片づけと一緒に隠してる。‬あの秘密のかいかんに。 「それを聴いたとき、」   (モチーフ「春に」) 脚本 白鳥雄介 演出 畠山由貴(劇団パーソンズ) こんなに途方にくれたことが、なかったからだ。惰性で進んだ大学院で、真紀はやりたいことも見つけられないまま、就職活動をこなしていた。もう一人の私が毎日聞いてくる「それでいいの?」インターネットに逃げ込む日々の中、真紀はある男の子に出会う。谷川俊太郎の詩が世界を変えた時、真紀に訪れる、ハートフルトリップ。 「20m2の胞」   (モチーフ「二十億光年の孤独」) 脚本 徳永萌(デンコラ) 演出 むらかみなお(デンコラ) わたしたちは、同胞を欲しがる。わたしは小さな部屋の中で、眠り起きそして、あの子の醜悪さを思う。すぐ下の部屋では誰かが、眠り起きそして、自らのシチューを拵える。部屋は胞。胞の数だけ思惑があり、それは理解に及ばない。それでもまったく確かなことは、わたしたちは孤独のままでは生きていけないということ。 【上演日時】 「平木トメ子の秘密のかいかん」 4月27日(木) 20:00 / 4月29日(土) 15:30 / 4月30日(日) 20:00 「それを聴いたとき、」 4月28日(金) 20:00 / 4月29日(土) 20:00 / 4月30日(日) 11:00 「20m2の胞」 4月29日(土) 11:00 / 4月30日(日) 15:30 / 5月1日(月) 20:00 【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ 【料金】 コンカリーニョ1作品券 一般2,000円 学生1,500円 通し券 4,500円(枚数限定・通し券をお持ちの方はパトスでの企画にも入場できます。) 【お問い合わせ】 遊戯祭実行委員会 yugisaiyugisai@gmail.com 011-615-4859(コンカリーニョ内) 【SNS】 Twitter @yugisaiyugisai Facebook 遊戯祭実行委員会

  • 5/5-7 演劇 
    劇団イナダ組 
    新作本公演 『シャケと爺と駅と』

    劇団イナダ組 新作本公演『シャケと爺と駅と』 【あらすじ】 13年前廃線になり街から駅が消えた。父はその駅の駅長だった。 ある日、母親がくも膜下出血で倒れ入院することになる。その日をさかえに父の痴ほうが始まる。 認知症の父親が現実と虚構の狭間で見るのは、昔廃線になった駅舎であった。 彼が忘れてしまったものは何か。現実と虚構の狭間で見る昭和という時代。認知症の老人とその家族の物語。 【作・演出】 イナダ 【出演】 藤村忠寿 武田晋 山村素絵 吉田諒希 HIROKI(EverZOne) 赤谷翔次郎(パインソー)  藤谷真由美(パインソー) 池江欄 KEI(EverZOne)白鳥雄介   佐藤剛(イントロ) 葉山太司(飛ぶ劇場) 【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ     【日時】 2017年5月           5日(金) 19:30 6日(土) 13:00/17:00 7日(日) 13:00/17:00 【料金】 前売:3,500円 当日:4,000円 (日時指定・全席自由) 【チケット取扱い】 ローソンチケット Lコード:12576 0570-084-001(音声対応/Lコード必要) 0570-000-407(オペレーター/10~20時) http://l-tike.com/ (パソコン・携帯・スマホ) ローソン、ミニストップ店内Loppiで直接購入可 【WEB】 劇団イナダ組

  • 5/17-21 演劇 
    アリスインプロジェクト 
    アリスインプロジェクト札幌公演第2弾 「みちこのみたせかい」

    【ものがたり】 町でいちばん頭の良い少女、みちこは病弱。 だけど、今日も放課後の学園でクラスメイト達と将来の話に夢中。 ひとつだけ気がかりなのは、いちばんの親友きぬえと、いつも通りに話せないこと。 優しい転校生のアイは、悲しむみちこを慰める。 そんなある日、不思議なことを言う幽霊が、みちこの前に現れる。 「私、ユイだよ、おぼえてないの?」 みちこだけに見える幽霊たちは「本当のこと」をみちこに教えようとする。 でもそれは、とても悲しい「本当のこと」 ユイとカイは、いったい何者なのか。みちこは、きぬえに想いを伝えられるのか。 きぬえは、みちこを救うことができるのか。 いま、誰も知らない世界の片隅で、みちこのみた世界が消えようとしている。 【出演】 旭(あさひ)/綾瀬りの/岩杉夏/羽美/尾崎綺澄/川辺志穂/菊地紗弥佳/牛乳寒天なつみん/久保田れな/ 小西麻里菜/駒野遥香/鈴木花穂/橘美羽/田中優奈/谷口郁美/ちーしゃみん/長南舞/塚本奈緒美/ 廣瀬詩映莉/藤原千尋/長久保桃子/西森妃奈/横山奈央/吉本ほのか/脇田唯 (50音順)計25名 ※順不同 ※シングル/ダブルキャストの組み分け等の詳細は4/5(水)に発表予定です。 【日時】 日程: 2017年5月17日(水)~21日(日) 全8公演 17日(水) 19:00 18日 (木) 19:00 19日 (金) 14:00/19:00 20日 (土) 13:00/18:00 21日 (日) 12:00/17:00 ※一部ダブルキャスト 【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 【チケット】 S席5,500円(最前列・指定席) A席4,500円(指定席外・自由席) カンフェティにて、2017年4月7日お昼12時~チケット発売 【WEB】http://aliceinproject.com/ 【スタッフ】 演出:納谷真大(ELEVEN NINES) 演出部:上田知/岩杉夏 照明:上村範康 音響:大江芳樹 舞台監督:上田知 舞台美術:高村由紀子 写真撮影:ヒロカワイ/高橋克己 ヘアメイク:曽根基世志/大野いつか 衣装:上總真奈 物販制作:小島達子 映像:上田龍成(wavision) 振付:工藤香織(ダンススタジオマインド) 歌唱指導:木幡周子 企画:鈴木正博 プロデューサー:美濃部慶 制作:小島達子(tatt)/カジタシノブ/澤田未来/横山勝俊/アリスインプロジェクト 当日受付スタッフ:佐藤紫穂 協力:ELEVEN NINES 製作:舞台『みちこのみたせかい』札幌公演実行委員会

  • 5/26-28 演劇 
    クラアク芸術堂 
    クラアク芸術堂 第1回公演『5月の蝶』

      これは夢か? それとも俺は夢と現実の区別がつかなくなってるのか? 夢と現実が区別できなくなる「バタフライ病」が蔓延する街で巻き起こる不思議エンターテイメント 【日時】 2017年 5月26日(金)19:30 5月27日(土)14:00/19:00 5月28日(日)12:00/16:00 【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 【料金】 一般 前売2,300円/当日2,800円 25歳以下 前売1,500円/当日2,000円 高校生以下 前売500円/当日1,000円 【作・演出】 小佐部 明広 【出演】 有田哲 伊達昌俊 脇田唯(POST) 田中温子(NEXTAGE) 町田 誠也(劇団words of hearts) 井口浩幸 高橋 寿樹 田邊幸代 長枝航輝 若月篤 信山E紘希 佐藤誠 遠山くるみ 中村雷太 檜山真理世 八木 友梨 【WEB】 クラアク芸術堂