• 2018年8月25日(土)・26日(日) 演劇 
    「オールド・ブラック・ジョー」

    コンカリーニョ誕生10周年記念クラウドファンディング リターン企画公演 『コンカリーニョの灯りを消すな!』  そう銘打って2016年10月26日より始まったコンカリーニョのクラウドファンディング。  いつ壊れてしまうかもわからないほど古くなってしまった、照明ユニットの買い替えをする為に皆さまへご支援とご協力をお願いし、本当に多くの方々の並々ならぬご支援をいただくことができました。 2018年6月現在、すでにほとんどの設備を導入・修繕し、買い替えを終えて新しいコンカリーニョは次の10年を歩き始めています。同時に、支援金額ごとに設定されていたリターン(支援者へのお礼)も、多くの感謝とともにほとんどの皆さまへお届けすることができました。  ――そしてこの度、満を持して、コンカリーニョクラウドファンディング最大の支援金額100万円のご支援をいただいた方へのリターンをお届けする運びとなりました。 「あなたの人生を演劇にして公演を行います」  多大なご支援をいただいた、弦巻淳さんの人生を演劇にし、コンカリーニョが総力をもって皆さまにお届け致します。   「オールド・ブラック・ジョー」 脚本 渡辺たけし  演出 斎藤ちず   上演日時/2018年8月25日・26日 8月25日(土)14:30 8月26日(日)14:30 ※開場は開演の30分前です。   会場/生活支援型文化施設コンカリーニョ   料金/一般2,000円、大学・専門学生1,000円、高校生以下500円   チケット取扱/ ・大丸プレイガイド ・ローソンチケット<Lコード12082> ・生活支援型文化施設コンカリーニョ(会場)   <専用予約フォーム>カルテットオンライン 問合せ NPO法人コンカリーニョ TEL:011-615-4859 Mail:ticket@concarino.or.jp   【キャスト】 山科連太郎(きっとろんどん) 町田誠也(劇団words of hearts) 宮澤りえ蔵(大悪党スペシャル) 佐藤亜紀子 高道みゆき 中野葉月(劇団ひまわり/あづき398) 木山正大(RKC) 左海千優(もえぎ色) 下井ほなみ 下井まり子 永野亜也子 中村美祐 中村るみ子 畠中さおり 渡辺順子 特別出演:泉田美智子 【スタッフ】 脚本 渡辺たけし(蘭越演劇実験室) 演出 斎藤ちず 照明 高橋正和 音響 倉内衿香 衣裳 佐々木青 小道具 藤谷真由美 制作 太田真介 音楽監修 橋本幸 舞台監督 米澤春花 主催 NPO法人コンカリーニョ

  • 2018年9月14日(金)-9月15日(日) 展示 
    ことばにならないもの展

                            ことばにならないもの展 ひとつのプロローグを共有した作品たちの展覧会   ことばにならないもの展とは「ことばにならないものはある ある?」 というプロローグを共有した作品を募集・展示・公演する展覧会です。 絵画や立体作品が並ぶほか、会場中心に設置された広場にてパフォーマンスが繰り広げられます。 会場となるのは、普段演劇として使用されているコンカリーニョ。 この会場ならではの照明や展示形態を、ぜひお楽しみください。   【日時】 2018年 9月14日(金)16:00〜21:00 9月15日(土)13:00〜21:00 9月16日(日)13:00〜19:00   【ステージタイムテーブル】 9月15日(土) 14:00 安田せひろ 15:00 高橋雲 16:30 岡部莉奈 17:00 安田せひろ 19:00 池田有希 19:30 安田せひろ   9月16日(日) 14:00 安田せひろ 16:00 池田有希 17:00 岡部莉奈 17:30 安田せひろ 18:40 クロージング   【料金】 入場料:500円+1ドリンク500円   【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ (札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)   【お問い合わせ】 kotobaninaranai18@gmail.com 090-5833-8420(小原) 【出展作家】 川上明香 北海道教育大学岩見沢校 美術文化専攻 書画・工芸コース日本画研究室3年。 日本画のほか、水彩を用いた作品も多く制作。道展U-21入選多数。 佐藤 彩乃 札幌大谷大学 造形表現領域 立体専攻3年。 主な表現方法は塑像で、作品の大半は石膏を素材としている。 現在は金属、石彫、木彫、様々な素材に挑戦中。 コイデカナ PAIR_A 北海道教育大学札幌校 芸術体育教育専攻所属。 札幌で役者をやりながら、油彩を始めて約一年。 友達と、私の作品。楽しんで観てください。 田岡未帆 PAIR_A 北海道教育大学札幌校 芸術体育教育専攻所属。 「眼」をモチーフにコイデカナと描きます。 それぞれの持ち味にご注目ください。 津田なぎさ 北海道教育大学岩見沢校 美術文化専攻書画・工芸コース日本画研究室3年。 女の子を主な題材とし、日本画のほかに水彩画でも制作を行う。 えビ 1996年 北海道生まれ。 絵については、楽しむのが1番だと思い、自分を追い込みながら誰も考えた事のない作品を作り出そうとしている。 西尾京華 北海道教育大学岩見沢校 美術文化専攻美術・デザインコース 空間造形研究室3年。 お菓子、石粉粘土など様々な素材を扱い立体作品や絵本などの制作を行う。 平戸理子 北海道教育大学岩見沢校 美術文化専攻メディア・タイムアートコース映像研究室4年。 普段は実写やアニメーションの映像作品を主に制作している。 9/1日(土)~9/13(木)岩見沢駅舎内i-BOXにて個展「小宇宙、雨が降る」を開催。 藤原知世 PAIR_B 北海道教育大学岩見沢校 美術文化専攻美術文化教育コース 美術教育研究室3年。 主に水彩画の制作を行っている。 佐々木夕夏 PAIR_B 東海大学国際文化学部デザイン文化学科3年。 普段は主にグラフィックデザインを学んでいる。 今回は藤原とひとつの作品をつくる。 吉田小夜子  北海道教育大学岩見沢校 美術文化専攻美術・デザインコース 現代美術・平面表現研究室3年。 主な題材は幼いころから一緒に育ってきた愛犬。 安田せひろ  concreteとabstractを行き来したいと思って生活している EXHIBITIONとPERFORMANCEどちらにも出展。 Twitter: @_cehiro   【パフォーマンス】 池田有希  藤女子大学文学部日本語・日本文学科。 高校生の頃より朗読を始め、現在も不定期で活動を行っている。 岡部莉奈  北海道教育大学岩見沢校 芸術スポーツビジネス専攻3年。 一輪車チームUCフロンティア札幌監督。 一輪車の感動を伝えることを目標として活動している。 WEB :http://www.geocities.jp/ucfsapporo/ 高橋雲  2009年から、札幌市内小劇場にて主に演劇活動を行っている。 直近では今年6月にボイとワークス/ずぶ濡れジャングル~秘密のサイ島に出演。 安田せひろ concreteとabstractを行き来したいと思って生活している EXHIBITIONとPERFORMANCEどちらにも出展。 Twitter: @_cehiro

  • 2018/9/20(木)-22(土)  演劇 
    コンカリーニョプロデュースSampling 
    『THE CAULIFLOWERS』

    コンカリーニョプロデュースSampling 2nd ―昭和生まれの淑女をサンプリング― Become The Cauliflower ───私たちは、カリフラワーになるために産まれてきたっていうの? 「ユウスケ……? お母さんだよ。わかるかな? この映像を見てるってことは、多分私はもう、カリフラワーになっていると思う」 ~登録者名:鈴木 咲のスマートフォン映像より~ 独身コンビニ店員、白井花子(37)は その荒んだ人生を変えるべく好条件の婚活パーティに参加する。 乗り込んだバスが行きついた先は不気味な白い巨木が生い茂る広大な森の中…… その瞬間、白井の視界はホワイトアウトした。   白井が目を覚ますと そこは大きなファミリーレストランのカウンター 足は椅子に縛りつけられ、身動きが出来ない。 目の前には美味しそうなカリフラワー料理。 まだはっきりしない頭で、これは夢だと考えた白井は カリフラワーをひとつ、口にした。   白井はその時、まだ気づいていなかった。 背後のファミリー席には人間大の巨大なカリフラワーが物言わず鎮座。 テーブルには食い散らかされたカリフラワー料理。 その傍らには、スマートフォンが置いてあり、 動画の録画が終了していることに。 そこから語られる真実に。   ブロッコリーを食べた人間はブロッコリーになる… そして市場に出回っているブロッコリーもまた… 劇場プロデュース公演にもかかわらず、その狂い切った世界観で札幌演劇界を震撼させた ソリッドシチュエーションサイコホラーブロッコリーコメディ『ザ・ブロッコリーズ』から2年。 あの怪作の精神的続編がなぜか今になって堂々登場。 二度と実現不可能な豪華女優陣が集結。 圧倒的修羅場を実現するソリッドシチュエーションサイコホラーカリフラワーコメディを目撃するのは、貴方です。     《脚本》深浦佑太(プラズマダイバーズ) 《演出》イトウワカナ(intro)   《出演》 のしろゆう子(intro) 澤田未来(ELEVEN NINES) 庄本緑子 三木美智代(劇団風蝕異人街) 澤里有紀子(劇団ひまわり) 高道みゆき 新井田琴江(劇団怪獣無法地帯) 小島達子(ELEVEN NINES) 山村素絵(劇団イナダ組) 藤谷真由美 昭和レディ (牛島有佳子、海原章子、長谷川史織、菅野のぞみ(DR-z))     《公演日程》 2018年9月20日(木)~22日(土) 9月20日(木) 19:30 9月21日(金) 14:00/19:30 9月22日(土) 11:00/15:00 各開演 (開場は開演の30分前)     《料金》 ・一般 前売3,000円/当日3,500円 ・学生 前売1,300円/当日1,500円 ・高校生以下  500円(前売・当日共に) ・シニア割(60歳以上)  1,500円(前売・当日共に) ・コンカリーニョメルマガ会員 2,600円(要事前予約) ・平日昼割 前売2,600円/当日3,000円(※21日(金)14:00公演のみ) ★特典付きチケット 3,500円(出演者全員と脚本家、演出家のサイン入りクリアファイル付。要事前予約。) ※クリアファイルは当日会場でもお買い求め頂けますが、脚本家のサインは入っておりません。 サイン入り1,000円/サイン無し300円     《チケット取扱い》2018年7月20日(金)10:00チケット発売開始 ・ローソンチケット(L- 11784) ・コンカリーニョ(予約/前売り) ・CoRichチケット(予約のみ) 携帯からの予約はこちらをクリック!       《ご予約・お問合せ》 NPO法人コンカリーニョ TEL:011-615-4859 MAIL:ticket @concarino.or.jp     《STAFF》 照明 高橋正和 音響 橋本一生 舞台監督・美術 高橋詳幸(㈱アクトコール) 音楽 佐々木隆介(Anokos) 衣装 佐々木青 写真 奥山奈々(Pyloninc) デザイン 山田マサル(Pyloninc/Paingsoe) 制作補佐 さとうみきと(座・れら) 、鎌塚慎平(劇団・木製ボイジャー14号)、長谷川真衣、木村歩未(劇団fireworks) 協力 宮永麻衣(パフォーマンスプロダクションCOLORE)、ウメツケンイチ(ex.fiction)、蝦名里美(パフォーマンスプロダクションCOLORE) プロデューサー 藤谷真由美 企画・制作 NPO法人コンカリーニョ 後援 札幌市・札幌市教育委員会  

  • 2018/10/21(土) 音楽 
    FlooK 
    来日公演2018

    疾走するケルトのメロディと無敵のアンサンブル  BBC FOLK AWARDSでベストグループ賞受賞! 5度目の来日が決定!     《日時》 2018年10月21日(日)14:30開場 15:00開演   《料金》 前売 3,500円(自由席) 《チケット取扱い》 THE MUSIC PLANTホームページ ローソンチケット(L-11441) コンカリーニョ   《主催》 NPO法人コンカリーニョ、ステージマインド株式会社   《ご予約・お問合せ》 NPO法人コンカリーニョ TEL:011-615-4859 MAIL:mail@concarino.or.jp    

  • 2018/10/27(土) ダンス 
    舞グループ 
    舞VOL.25 創作舞踊公演

      舞グループは個々に活動しているダンサーが集まり、結成32年を迎えました。 今回は一群舞作品とソロ作品5作品となります。 個々の個性の生かされたダンス作品の集結される舞台です。   【日時】 2018年10月27日(土) 15:00開場/15:30開演   【出演】 斎藤桜、佐藤浩子、布上道代、李瑛華、寄木奈緒子、若松由紀枝   【料金】 前売 2,000円/当日 2500円   【ご予約・お問合せ】 011-812-7244(若松)