• 2017/7/22sat - 7/29sat 演劇 
    yhs 
    札幌演劇シーズン2017-夏「忘れたいのに思い出せない」

    札幌演劇シーズン2017-夏 今年20周年を迎えるyhsが贈る名作 TGR札幌劇場祭2011 審査員奨励賞受賞作品 yhs「忘れたいのに思い出せない」 3人家族が住むとある一軒家。 老女・センリは膝の具合が悪くなり、ほとんどベッドに寝たきりになってから認知症が進んでいる。その息子であるガンマは少しずつ変わっていく母親のことを直視できず、介護を孫娘のトオルに任せっきりに。そんな折にトオルが妊娠。トオルは介護を続けながらでも、シングルマザーとして生きていくと宣言する。ギクシャクしていく家族。 物語は各人の思いを抱え、認知症とともにゆっくりと進行していく。   2017/07/22 (土) ~ 2017/07/29 (土) 出演:福地美乃、長流3平(3ぺぇ団札幌)、曽我夕子、櫻井保一、柴野嵩大(タペタム)、最上怜香、<ダブルキャスト>紀戸ルイ(22、24、26、28日出演)/宮本暁世(23、25、27、29日出演)、小林エレキ、能登英輔 脚本・演出:南参 7月22日(土)19:00 23日(日)14:00 24日(月)19:30 25日(火)19:30 26日(水)19:30 27日(木)19:30 28日(金)19:30 29日(土)14:00 開場は開演の30分前 【料金】 前売/当日 ・一般 3,000円 ・学生 1,500円 ・回数券(10枚綴り) 24,000円(要事前購入) チケットの予約・購入に関しては、札幌演劇シーズン公式ホームページ内の yhs「忘れたいのに思い出せない」紹介ページ をご覧ください。   【その他注意事項】 ・全席自由 ・未就学児入場不可 ※座席状況により、開演後の入場を制限させていただく場合があります。お早めにご入場ください。   【スタッフ】 舞台美術:高村由紀子 舞台監督:石川翔太(アクトコール(株)) 照明:大橋榛名 音響:橋本一生 楽曲制作:川西敦子 演出助手:佐藤杜花 制作:水戸もえみ

  • 8/5sat-8/12sat 演劇 
    ミュージカルユニットもえぎ色 
    札幌演劇シーズン2017-夏「Princess Fighter」

    めでたくなるまで、眠らない。 王子のキスでは、目覚めない。 「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは、だあれ?」 恐ろしい魔女は魔法の鏡に問いかけた。 鏡は答える。「価値観って人それぞれなので、ちょっと、一概には」 母の言いつけで、物心ついた頃から城の外に出たことがない白雪姫は城の書物庫で本の虫となっていたがある日、唐突に母より外出を許され、城門を躍り出る。 ところが憧れの外の世界で待っていたのはかつて読んだ物語の“眠り姫・おやゆび姫・シンデレラ・人魚姫”との出会いだった。 【脚本】深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ) 【演出・振付・作曲】光燿萌希(COLORE) 【出演】 光燿萌希(もえぎ色)/国門綾花(もえぎ色)/森髙麻由(もえぎ色)/宮永麻衣(もえぎ色)/恒本寛之(もえぎ色) 佐藤亮太(NEXTAGE)/塚本奈緒美/長麻美(エンプロ)/青木玖璃子(yhs)/岩杉夏(ディリバレー・ダイバーズ) Terra(もえぎ色)/西村海羽(もえぎ色)/唯斗(もえぎ色)/かとうめいこ(もえぎ色) Maichiy/西村摩利乃/穂井田夕奈/忍遥香(劇団ドラマシアターども)/大平詩織/宮崎安津乃(劇団パーソンズ)/鈴木咲良/左海千優/左海夢依/正木綺羅 ※一部ダブルキャストです。詳しくはコチラをご覧ください。   【日時】 2017年8月5(土)~12(土) 5日(土) 13:00 /18:00 6日(日) 13:00 7日(月) 19:30 8日(火) 13:00 9日(水) 13:00 10日(木) 13:00 /19:30 11日(金) 13:00 /18:00 12日(土) 13:00 (開場は開演の30分前)   【料金】 前売り当日共に 一般 3,000円 学生 1,500円 回数券 24,000円(10枚綴り・要事前予約) ※未就学児童入場可能。(無料・要予約)   【チケット取扱い】好評発売中! ●ローソンチケット(L-10003)  ●CoRichチケット他各種プレイガイド。詳しくはコチラ   【スタッフ】 編曲・テーマソング:モモイヒトミ 殺陣:本間崇寛 舞台デザイン・製作:高村由紀子 舞台監督:米沢春花(コンカリーニョ/劇団fireworks) 音響:安達玄 照明:相馬寛之 映像:古跡哲平(tab.) 撮影:上田龍成(ウェイビジョン) 映像製作監修:川崎貴司(T・K・C) 衣装:長尾ゆみ 歌唱指導:柳生たみ 制作:蝦名里美(COLORE)、佐藤紫穂(ex.fiction)、木村幸恵(もえぎ色)、里見茉利絵(もえぎ色) 宣伝写真:Ishikuri Photo Studio デザイン:むらかみなお(デンコラ)   【お問合せ】 パフォーマンスプロダクションCOLORE TEL:080-5585-0560 Eメール:info@coloreworld.com HP http://coloreworld.com/    

  • 8/8-12 演劇 
    劇団どくんご 
    愛より速く FINAL

    劇団どくんごは自前のテント劇場で全国を旅している劇団です。 写真が私たちの通称「犬小屋テント劇場」です。 このテントを全国数十箇所の公園や神社などに建て、演劇公演をします。 もしあなたの街でみかけたら…、ぜひ! わたしたちのポップでパワフルな芝居を見に来てください!  【出演】 石田みや 五月うか 2B Lee 時折旬   【構成・演出】 どいの     【日時】 8/8(火)  19:00開場 19:30開演 8/9(水)  19:00開場 19:30開演 8/11(金・祝)  19:00開場 19:30開演 8/12(土)  19:00開場 19:30開演   【会場】円山公園自由広場(札幌市中央区宮ケ丘) 地下鉄東西線円山公園駅下車3分。円山公園に入って正面右。 *会場はコンカリーニョではございません。ご注意下さい。   【料金】 前売・予約 3,000円 当日 3,300円 ペア券(大人2名様/前売・予約のみ) 5,000円 中高生 1,500円 小学生 500円 FINAL公演 8/10(木)のどくんご休演日は... 「納涼 恐怖短編映画まつり5」 監督:Amejika、犬養康太、斉藤幹男、住吉直道、田中咲、前田清也、ReguRegu    開場19:00/ 開演19:30 入場料1000円(当日券のみ/先着100名) (どくんご公演前売り予約した方は無料) 【お問い合わせ】 011-615-4859 コンカリーニョ   【WEB予約】チケット予約ページ   【WEB】劇団どくんごホームページ

  • 8/16wed-8/23wed 演劇 
    intro 
    札幌演劇シーズン2017-夏「わたし−THE CASSETTE TAPE GIRLS DIARY−」

    ぎゃっと目覚めると、わたしはもう死んでいました(なんちて!)   繰り返される毎日を他愛ない妄想でやりすごす「わたし」 繰り返される毎日をなんとなく過ごしていたら死んでしまっていた「わたし」 繰り返される毎日がイヤでイヤで仕方ない「わたし」 そんな「わたし」もあんな「わたし」も生きて死んで、ぎゃっと目覚めて、さらに生きまくる! まるでカセットテープのように再生し続ける日常と感情を、全肉体と全神経でライブする! introの肉体的・感情的・祝祭エンタテイメント!   【作・演出】イトウワカナ (原案:太宰治『女生徒』) 【出演】 のしろゆう子/菜摘/小林由香/石田聡子/佐藤剛 小林テルヲ(劇団清水企画)/小松悟/寺地ユイ(きまぐれポニーテール)/井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)/おかしゅんすけ(劇団・木製ボイジャー14号)/朱希(劇団・木製ボイジャー14号) 赤川楓/秋山りな/石鉢もも子(ウェイビジョン)/伊藤莉奈/大岩歩佳/片桐光玲/神田梨沙/小柄麻衣(I my me’eat)/小島彩香(デンコラ) 小森春乃(劇団しろちゃん)/桜庭成美/鈴木悠希子/関美波/竹村美穂(ジェードモデルズ)/多田真里那/千原彩花/寺崎好美/飛山薫 富谷湖雪姫/西村翔太(劇団千年王國)/西村ひなた/宮下花林(劇団宴夢・演劇ユニットバッテリー)/本吉夏姫(東区市民劇団オニオン座)/山下愛生 宮沢りえ蔵(大悪党スペシャル) 【日時】 2017年8月16(水)~23(水) 16日(水) 19:30 17日(木) 19:30 18日(金) 19:30 19日(土) 15:00 20日(日) 15:00 21日(月) 19:30 22日(火) 19:30 23日(水) 19:30  各開演 (開場は開演の30分前) 【料金】 前売り当日共に 一般 3,000円 学生 1,500円 回数券 24,000円(10枚綴り・要事前予約) ※未就学児童入場可能。(無料・要予約)   【チケット取扱い】好評発売中! ●ローソンチケット(L-10005)  ●CoRichチケット 携帯からの予約はこちらをクリック! 他各種プレイガイド。詳しくはコチラ     【スタッフ】 映像:古跡哲平(Anokos)  音楽:佐々木隆介(Anokos)  振付:東海林靖志 舞台美術・舞台監督:高橋詳幸(アクトコール(株)) 照明:菅原渉吾(クレアス(株)) 音響:近松祐貴(オリジナルテンポ)  衣装:アキヨ(jellyfish)  演出助手:前田透(劇団・木製ボイジャー14号)  バッティングコーチ:カジタシノブ 企画・製作:intro   【お問合せ】 TEL: 090-2698-1955(intro制作部) Eメール:intro.weblog@gmail.com intro HP http://intro-sapporo.com/

  • 8/25-27 演劇 
    鯨の会 
    八月の鯨

    姉妹は60年来、夏ごとに小さな島にある別荘にやってくる。 8月になると入江に鯨が来るので、少女の頃はよく鯨を見にいったものだった。 姉妹は長い間互いに支えあって生きてきたが、病気で目が不自由になった姉は周囲にとげとげしく接する、彼女の世話をする妹は心を痛め・・・。 【作】デイヴィッド・ベリー 【訳】村田 元史 【演出】山根義昭 【出演】 リビー:竹江 維子(座・れら) セーラ:斉藤 和子(劇団新劇場) マラノフ:広光 洋一(劇団新芸) ジョシュア:新井田 廣(フリー) ティーシャ:しおん(紫朗読会) 【日時】 2017年8月25日(金)18:30 26日(土)13:30 / 18:30 27日(日)13:30 (開場は開演の30分前) 【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ 【料金】 大人 前売 2,500円 当日 2,800円 大学・専門学校生 前売 1,200円 当日 1,500円 中高生 前売、当日とも 1,000円 【チケット取り扱い】  大丸プレイガイド 道新プレイガイド 教文プレイガイド 【公開リハーサル】 8月25日(金)13:30開演(30分前開場) 料金 1,000円 会場 生活支援型文化施設コンカリーニョ 【お問い合わせ】 鯨の会事務局 FAX 011-643-4712  090-3893-7830(竹江) MAIL shime325@yahoo.co.jp(しおん)  

  • 9/8-10 ダンス 
    SHIMIZU Bureau 
    Water Flow2017

     一粒の雫は、形を変え、出会いと別れを重ねる。浮かび、溶け、ぶつかり合い、  流れに身を委ね、移ろいながら・・・雪となり海となる。  水の流れや性質は、人の結びつきや関係性とも重なる。   多様な個性を受け入れ特徴を生かしながら共同作業をする過程も、創作し生まれる作品にも、 「生きる喜び」「命の輝き」そして、「命の繋がり」を大切にしていきたいという願いが込められている。   【出演】 上原由美子、川原史十巳、鎌田浩子、黒田美幸、 桝谷まい子、明道紘子、米倉まさえ 菊地優花、菊地愛佳、笹島愛結羽、大平美緒、渡部恭子 西園美彌、矢萩もえみ、望月寛斗(谷桃子バレエ団) 堀尾健二、山口崇志   桝谷博子 清水フミヒト   【日時】2017年9月8日(金)〜10日(日) 9月8日(金)19:00 9日(土)15:00 / 19:00 10日(日) 13:00 / 17:00 (開場は各開演の30分前)   【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ   【料金】前売4,200円 当日4,500円 コンカリーニョメルマガ会員 3,700円   【チケット販売・お問い合わせ】 大丸プレイガイド   011-221-3900 教文プレイガイド   011-271-3355 清水フミヒトオフィシャルページ http://www.shimizufumihito.com より、お申し込みください。   【主催】 SHIMIZU Bureau     【共催】NPO法人コンカリーニョ 【後援】北海道、(公財)北海道文化財団、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞社      

  • 9/22-24 演劇 
    劇団fireworks 
    第11回公演『沙羅双樹の花の色』

    昔々の物語。今から800年ほど前の平安時代末期、武士が政治の主導権を握る時代。 信濃の国の木曽という山里に、木曽義仲という男がいた。朝日将軍となり栄華を極め、ちりと等しく果てたこの男を、一途に愛した女がいた。名を巴という。 平安の世を龍のごとく駆け抜けた男の、女の一生は。 劇団fireworksの第11回公演は、痛快、爽快、優美でみだらな、時代劇ファンタジー。    ――この物語は、つぶやくように始まる。   【日程】  2017年9月22日(金)〜24日(日)      9月22日 20時         23日 14時/19時         24日 13時/17時  ※開場は開演の30分前となります。   【会場】  生活支援型文化施設コンカリーニョ  (札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F <JR琴似駅直結>)   【料金】  前売1000円 当日1500円  (一般・学生一律料金/未就学児入場不可)   【チケット】  予約フォーム  →https://www.quartet-online.net/ticket/sarasouju    演劇パスでのご購入(スマホがそのままチケット代わりになります!)  →http://engeki.jp/pass/events/detail/286    7月1日よりチケット販売開始!  7月31日までのご予約・ご購入で早期特典あり!  物語にちなんだ豆本を当日お渡しいたします。   【脚本・演出】  米沢春花(劇団fireworks)   【出演】  和泉諒・小川しおり・木村歩未・橋田恵利香・米沢春花(以上、劇団fireworks)  有田哲(クラアク芸術堂)  上松遼平  国門綾花(COLORE)  後藤カツキ(トランク機械シアター)  さち  さーな  塩俵昇大(劇団「川」)  高山和也(新芸能集団 乱拍子)  伊達昌俊(クラアク芸術堂/Gフランケン)  チヤゲンタ(COLORE)  恒本寛之(COLORE)  中村雷太(クラアク芸術堂研修生)  宮永麻衣(COLORE)  むらかみ智大  望月りんたろう(カンガルーパンチ)  森高麻由(COLORE)  MC脂肪漢   【楽隊】  Gt./楽曲製作 山崎耕佑(劇団fireworks)  Gt. 大竹祥平  Dr. 吉岡健・後藤尚音  Pf. 神野ひかる  Ts. 橋本琢実(劇団fireworks)   【web】https://gekidan-fireworks.jimdo.com/ 【twitter】@__fireworks__ 【Facebook】 @gekidan.fireworks2010   【お問い合わせ】  050‐5242‐9188(小川)  ticket.fireworks@gmail.com  

  • 10/27-29 ミュージカル 
    MoB+ stage project 
    Musical Break your COLOR

    主人公はアンナ、13歳。どこか寂しげで、心を閉ざした女の子。 ある日アンナの元に、郵便屋と名乗る者から一枚の"MD"が届く。 "MD"を再生したことをきっかけに、アンナの日常が時空を超えて大きく変化する・・・。 規律やルールを重んじる警察・兵隊たちに、 自分を表現することを制限されても尚戦い続ける「ロックの世界」の住人たち。 アンナを翻弄する二つの世界。アンナは自分を表現し、心を開くことが出来るのか。 【日時】2017年10月27日(金)〜29日(日) 10月27日(金)19:00 28日(土)14:00 / 19:00 29日(日)15:00 (27日19:00の回は「プレ公演」・開場は各開演の30分前)   【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ   【料金】 一   般 前売2,500円 当日3,000円 高校生以下 前売1,500円 当日2,000円 プレ公演(27日19:00の回) 一   般 前売・当日とも1,500円 高校生以下 前売・当日とも1,000円   【ご予約・お問い合わせ】 info@mob-stage.com 件名「BYCチケット予約」とし、ご希望日時、お名前、枚数をご記入の上、上記アドレスまでご連絡下さい。 (キャンセルの場合はお客様の全額負担とさせていただきます。ご了承下さい。)   【web】Musical Break your COLOR 特設サイト   【主催】MoB+ stage project

  • 11/17-29 演劇 
    ニッポンの河川 
    大地をつかむ両足と物語

    東京では屋根なし野外。雨天・雪天・雹天・稲妻天、決行! 札幌では認知されていない劇団ですが、客0でも結構、決行!   【脚本】福原充則   【演出】ニッポンの河川   【出演・音響・照明】森谷ふみ 光瀬指絵 金子岳憲   【日時】2017年11月17日(金)〜19日(日) *日時詳細は分かり次第掲載いたします。   【共催】NPO法人コンカリーニョ(コンカリーニョセレクション2017)   【制作】大橋さつき ニッポンの河川 【web】ニッポンの河川