• 2020/2/1(土)~2/6(木) 演劇 
    空宙空地 
    「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」

    シャッターが目立ち始めた駅前商店街のある町。 車窓に流れる風景のように行きすぎる、変わらない毎日を生きる母。 そんなレールから外れたくて、分岐を切り替えた「わたし」。 人生を急かすように響きわたる踏切の音。 そして母が、わたしが目指した場所は… もしかしたら、あなたの町の、いえ、あなたの、かもしれない 「笑っちゃうほど滑稽で、泣いちゃうぐらい いとおしい」物語。   札幌演劇シーズン2020冬ー参加作品 空宙空地 「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」     【脚本・演出】 関戸哲也     【日時】 2020年2月1日〜2月6日 2月1日(土)  14:00 2月2日(日)  11:00/15:00 2月3日(月)  19:30 2月4日(火)  19:30 2月5日(水)  14:00/19:30 2月6日(木)  19:30                各開演 ※開場は開演の30分前     【出演】 米山真理(彗星マジック) おぐりまさこ(空宙空地) 棚瀬みつぐ 山形龍平(タツノオトシドコロ) 竹田淳哉(妄烈キネマレコード) 斉藤やよい 小関加奈 藤井見奈子     NEW!! ビフォアシアター詳細決定! 本編の前に約20分の短編演劇を上演します。   《出演者・作品》 ○明逸人(ELEVEN NINES) ×澤田未来(ELEVEN NINES) 「ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常」    ○立川佳吾(トランク機械シアター)×原田充子 「ネバーランドも今日は雨ふり」   ○寺地ユイ(きまぐれポニーテール)×小川征子(東区民劇団オニオン座) 演出:八十嶋悠介(マイペース) 「たりない二人」   ○関戸哲也(空宙空地)×おぐりまさこ(空宙空地)  作品検討中   《ビフォアシアタースケジュール》 2020年2月 1日(土)14:00 明×澤田チーム ★江田由紀浩さん交えアフタートーク 2日(日)11:00 空宙空地チーム /15:00 寺地×小川チーム★ 3日(月)19:30 立川×原田チーム★ 4日(火)19:30 明×澤田チーム 5日(水)14:00 空宙空地チーム/19:30 立川×原田チーム 6日(木)14:00 寺地×小川チーム  ★は、ビフォアシアター出演者とのアフタートークも開催 ※アフタートークのない日は、ビフォアシアター上演後に2〜3分の立ちトークを予定しています。   【料金】※本編+ビフォアシアターの料金です。 一般 3,000円 学生 1,500円 ※前売り・当日共に メルマガ会員 2400円(要事前予約)   【チケット取り扱い】 ・ローソンチケット L-14002 ・チケットぴあ ・道新プレイガイド ・市民交流プラザチケットセンター(店頭でも発売中) ・エヌチケ ・ラインチケット   ★ご予約★ CoRichチケット! 携帯からの予約はこちらをクリック!   【会場・ご予約・お問い合わせ】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階 TEL  :011-615-4859 MAIL:ticket@concarino.or.jp   劇団お問い合わせ先 kuhchu.kuhchi@gmail.com

  • 2020/2/15(土)~2/22(土) 演劇 
    劇団イナダ組 
    カメヤ演芸場物語

    物語は昭和46年。 秋から冬にかけての浅草にある演芸場。 劇場のことがさっぱり分からない支配人。 学生上がりの進行係。婚期が遅れた事務員。 仲が悪いトリオ漫才師。惚けた落語家。 喧嘩ばかりの夫婦漫才師。下手くそ過ぎる奇術師。 一癖も二癖もある者達ばかり。 ある日、学生運動の一斉検挙があり一人の若者が演芸場に逃げ込んでくる……。 「亀谷ミュージック劇場」の続編にあたる作品。 劇団イナダ組が贈る、昭和人情物語!!     札幌演劇シーズン2020-冬 レパートリー作品 劇団イナダ組 「カメヤ演芸場物語」   【脚本・演出】イナダ   【日時】 2020年2月15日~2月22日 2月15日(土)  19:30 2月16日(日)  13:00/17:00 2月17日(月)  19:30 2月18日(火)  19:30 2月19日(水)  19:30 2月20日(木)  19:30 2月21日(金)  19:30 2月22日(土)  13:00/17:00   各開演 開場は開演の30分前     【出演】 藤村忠寿(HTB北海道テレビ) 山村素絵(劇団イナダ組) 江田由紀浩 赤谷翔次郎(パインソー) 戸澤亮(NEXTAGE) 吉田諒希(劇団イナダ組) ツルオカ 前田透(劇団木製ボイジャー14号) 池江蘭 遠藤洋平 五十川由香 吉泉元康 古川侑三郎(グループ俺達) 佐久間好期(グループ俺達) ほか     【料金】 一般 3,000円 学生 1,500円 ※前売り・当日共に メルマガ会員 2400円(要事前予約)   【チケット取り扱い】 ・ローソンチケット L-14004 ・チケットぴあ ・道新プレイガイド ・市民交流プラザチケットセンター(店頭でも発売中) ・エヌチケ ・ラインチケット   ★ご予約★ CoRichチケット! https://ticket.corich.jp/apply/103961/   【会場・ご予約】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階 TEL  :011-615-4859 MAIL:ticket@concarino.or.jp   【ご予約・お問い合わせ】 info@inada-gumi.com    

  • 2020/2/29(土)~3/1(日) ダンス 
    Sapporo Dance Collective2019「HOME」

      ●twitter ●Instagram ●facebook SDCのWEBページはこちら 本公演成功と活動継続に向けて ACT NOWにて クラウドファンディングに初挑戦中!! 2020年1月20日(月)~3月1日(日)23:59まで 公演チケット、公演限定配信、グッズなど各種リターンあり。 SDCにはある2つのミッションがあります。ミッション達成に向けた長い道のりへの第一歩として 本公演を黒字成功したく、クラウドファンディングへの挑戦を決めました。 詳細はHPをご覧ください! 【ACT NOW】SDCクラウドファンディングに挑戦中! ※外部ページへリンクします。 Sopporo Dance Collective(さっぽろ だんす これくてぃゔ)とは、クリエイターが集い、提案、実験、対話し、ダンスを創造する場です。 昨年、発足し、第1作品は2018年8月〜12月のクリエイション期間を経て、12月14日〜16日の3日間公演を行いました。今年も引き続き、羊屋白玉氏(指輪ホテル芸術監督)をディレクターとして迎え、活動します。 今年の作品タイトルは、昨年に引き続き『HOME』。   3回のワークインプログレスで変化を遂げた『HOME』を巡る3つの物語と ダンサーの権利に関する勉強会、それらがひとつの-Dance-として実を結ぶ。 『HOME』とは? 家庭、故郷、療養所、原産地、文化の発祥地、本塁、記憶、帰る場所……などなど。 そして、「Family なら家庭、建物なら House。Home って、僕にとっては、家の窓から見える木の葉の様子なんだ。 うまく説明できないけど、そんなとても個人的なものなんだよ」 と、知人のアメリカの友達が言っていたというのを思い出した。 Sapporo Dance Collective 2019 のタイトルは今年も『HOME』。 ディレクター羊屋白玉の「社会のことで気になることに目を向けて♡」 とのリクエストも出発点の 1 つです。 「コレクティヴ」という形でダンスと向き合ってきた Sapporo Dance Collective。 全員が同等に考えや思い、言葉を発して創作を進められる場を目指しています。 やりとりの中で、Yes に傷ついたり、No に疲れたりもあるでしょう。でも、話さないと伝わらない。 だから、Yes も No も言わずにいられる場所があってもいい。 シェルター。身体をうずめるのに安心なスキマ。 充分休んだら、戻ってもいい、戻らなくてもいい。 そんな柔軟な繰返とともに、この世界に転がる、Yes も No も、同じように掬い上げ、 観察し、磨き上げ、それを糧として、『HOME』は進化します。 「踊ること」とは異なる新たな動きも。 Hokkaido Artists Union Studies(HAUS/ハウス)は、 ダンサーやアーティストの働く場を見直すためのあつまりです。 作品を育む私たちと、それを観るお客さまが話し続けるためにも、大切な営みと考えます。 HAUS は、二項対立にこだわらない新しい形の労働組合の誕生を目指し、勉強会を行っています。 この度の公演においても、学びを深める場を設けます。 Sapporo Dance Collective が複数の要素を練り上げ、行ってきた ダンス・表現のための実験と冒険の姿をご覧ください。 完成した『HOME』 の中にあなただけの『HOME』が見つかりますように。   【日時】 2020年2月29日(土)13:00 / 17:00     3月  1日(日)11:00 / 15:00 ※開場は開演の30分前です。   <Program>  ※プログラムは変更になる場合がございます。 ※掲載順は上演順ではありません。 □HAUS(Hokkaido Artists Union Studies) 櫻井ヒロ(micelle)、渡辺たけし、羊屋白玉 □Aチーム 「しがないアタシの思い出話」#スケバン 出演:牛島有佳子(昭和レディ) □Bチーム 「ナマハゲでもくらし→」#なまはげ #子ども食堂 #引きこもり 出演:小川いずみ、亀川 朗、河口彩香、河野千晶(micelle)、笹谷陽向、寺崎好美、福村まり、本谷裕子(Dance Ring-zone) □Cチーム 「労働がダンスホールできのこしてる」#フラクタル #きのこ #労働 出演:川尻伊茉莉、河野千晶(micelle)、羊屋白玉 音楽:Kim Yooi、塚野洋平 美術:森迫暁夫、上野かな子、竹中博彦 衣裳:遠藤真南 ドラマテゥルク:渡辺たけし、櫻井ヒロ □SuKiMa 内倉麻美、遠藤真南、河口彩香、寺崎好美、naoming、ナガオサヤカ、中川まさえ、長谷川史織(昭和レディ)、平中まみ子、 やない晶子(つくっぺこうさく)、わたなべ ひよひよ ひろみ、斎藤ちず(コンカリーニョ)   【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ (札幌市西区八軒1条西1丁目2-10ザ・タワープレイス1階)   【料金】 一般 3,000円 学生 1,500円 高校生以下 500円   【チケット取扱い】 ローソンチケット[L:11361] 専用予約フォーム(Corichチケット!) 市民交流プラザチケットセンター Mail: ticket@concarino.or.jp TEL: 011-615-4859   【お問合せ】 電話:011-615-4859 メール予約:ticket@concarino.or.jp   【STAFF】 ディレクター:羊屋白玉(指輪ホテル) 照明:高橋正和 音響:安達 玄 衣裳:佐々木 青 舞台監督:江本 宗広 フライヤーデザイン:長谷川史織 制作:斎藤ちず Sapporo Dance Collective2019 数度の「OMIAI」を経て、新たなメンバーも増えました! 様々なジャンルのメンバーたちが集う、Sapporo Dance Collectiveの登録メンバーをご紹介します。 <登録メンバー> 羊屋白玉(指輪ホテル) 牛島有佳子(昭和レディ) 内倉麻実 遠藤真南 大川敬介 小川いずみ 亀川朗 河口彩香 河野千晶(micelle) 坂見和子(ビィ・ボディ・モダン) 櫻井ヒロ(micelle) 笹谷陽向 寺崎好美 naoming ナガオサヤカ 中川まさえ 長堀マイスナー ジョアナ 長谷川史織 平中まみ子 福村まり 本谷裕子(Dance Ring-zone) 森迫暁夫 リンノスケ(きっとろんどん) やない晶子(つくっぺこうさく)  山田舞 渡辺たけし(蘭越演劇実験室) わたなべ ひよひよ ひろみ 斎藤ちず(コンカリーニョ) <応援団>           安達玄 佐々木青 高橋正和 chiharu mk 山田裕一郎 《SDC2019の予定》 第1回 ワーク・イン・プログレス 9/28(土) 第2回 ワーク・イン・プログレス 11/22(金) 第3回 ワーク・イン・プログレス 2020/1/26(日) 本公演 2020年2月28日(金)・29日(土)・3月1日(日)   「さっぽろ・だんす・これくてぃゔ 発足二年目に思うこと」 ディレクター 羊屋白玉 ひとりの天才振付家がいて その下にダンサーが控え 振り付けられるという時代はもう終わりました と私には思えます。 しかし作品やスタイルの再生産は ダンスが歩きつづけるための両足を鍛えてゆくという意味もあるとおもいます。 先日選挙がありましたが 現代国家はもはや政策をどうこうしてあらたまるような社会じゃない 賞味期限は切れていると思えました。 ダンスも同様 賞味期限切れを見直すこと 食事が作られる台所を見直すように ダンスが作られる環境も見直す。  その過程に クリエーションや 今まで知らなかった社会の萌芽があるのではないか 例えば ダンサーや振付家は 知的労働者であること 労働者であることを認められるような環境と社会をつくること。 その始まりは ただの人の集まりの中に 豊かで刺激的な小さな集まりの人と人の隙間に隠れていると思います。 羊屋白玉プロフィール 「指輪ホテル」芸術監督。演出家、劇作家、俳優。 2001年ニューヨーク同時多発テロのさなか、ニューヨークと東京をブロードバンドで繋いだ同時上演以降、 北米、ヨーロッパ、南米などでのツアーが続く。 国内では、2013年より、札幌国際芸術祭や瀬戸内国際芸術祭など、都市や自然の中で、 その土地の人たちと恊働し、サイトスペシフィックな作品を手がけており、 人や物や街など、あらゆる現象の看取りや喪失、目に見えない境界などに関する ネガティブなテーマの取り組みを演劇を通して生成している。 同年、アジアと女性と舞台芸術の通奏低音を担うべく亜女会を設立。 2006年、ニューズウイーク日本誌において「世界が認めた日本女性100人」の一人に選ばれ、 表紙を飾った。2016年トヨタコレオグラフィーアワードゲスト審査員。 AAF戯曲賞審査員。女子美術大学講師。   主催:NPO法人コンカリーニョ 共催:公益財団法人北海道文化財団 後援:札幌市、北海道

  • 2020/3/3(火) 格闘技 
    ランズエンドプロレスリング 
    ランズエンドプロレスリング 札幌大会

    ランズエンドプロレスリング札幌大会   【日時】 2020年3月3日(火) 19:00 ※開場は開演の30分前     【料金】 S席 7000円 A席 6000円 B席 4000円 ※小中学生以下1000円(要身分証)     【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階 TEL  : 011-615-4859     【チケットお問い合わせ】 札幌大会担当者 090-5988-1924(11:00~19:00) MAIL : landsendvoyage@gmail.com

  • 2020/3/8(日) 格闘技 
    PFC実行委員会 
    「PFC.23/STONES.4」

    PFC.23/STONES.4 【日時】 2020年3月8日(日) 開場 13:30 第一部 PFC.23 14:00 第二部 STONES.4 18:00     【料金】 VIP(最前列) 12,000円 SRS(2列目) 8,000円 RS(3列目) 6,000円 自由席 5,000円 ※4列目以降は席が無くなれば立見となります ※当日は500円増し ※小学生以上チケット必須 ※第一部、第二部通しで観戦可能     【チケット発売日】 2月初旬予定     【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階 TEL  : 011-615-4859     【お問い合わせ】 PFC実行委員会 070-6603-4813 HP http://p4pfc.com/

  • 2020/3/23(月) 格闘技 
    北都プロレス 
    「ワンディ・タッグ・トーナメント in札幌」

    北都プロレス ワンディ・タッグ・トーナメント in札幌   【日時】 2020年3月23日(月) 開場 18:00 開演 19:00     【料金】 大人 前売 3,000円    当日 3,500円 ※高校生以上 小中学生 前売当日共 1,000円 ※幼児無料(但し、中学生以下は保護者同伴)     【チケット取り扱い】 道新プレイガイド チケットポート コンカリーニョ パトス はり・灸・アトリエ祭太郎の祭林堂 サッポロ日商自動車(株) らいがーぼむ アクセサリーショップPEACH はりきゅう田村 011-378-4617     【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階 TEL  : 011-615-4859 MAIL : ticket@concarino.or.jp     【お問い合わせ】 北都プロレス 011-791-2576 中篠TEL 090-8636-6198 北TEL 090-6262-0368

  • 2020/3/27(金)~29(日) 演劇 
    劇団怪獣無法地帯 
    「散ル 咲ク わらう花」

    「生身の少女と見まごうまでの、肌は絹、黒曜の瞳、珊瑚の唇、          ほのあたたかく、あえかな吐息を感じるまでに」   まるで生きているかのような人形をつくると言われた人形師・秋山(しゅうざん)。 鄙びた街の私設美術館を訪れた青年は、彼のつくった人形を観たいと懇願する。 ひっそりと眠り続けていた人形たちの前に立った青年は、彼女たちの声を聞いた。 それは人形たちが「人だった頃」の物語。 謎めいた少女・白雪に、秋山のつくりだした人形たちが語る物語の中に誘われていった青年は… 劇団怪獣無法地帯第30回公演 「散ル 咲ク わらう花」   【脚本・演出】伊藤樹     【日時】 2020年3月27日(金)~29(日) 3月27日(金) 19:30 3月28日(土) 14:00/19:00 3月29日(日) 14:00 各開演 ※開場は開演の30分前     【出演】 新井田琴江 足達泰雅 三宅亜矢 原田充子(Real I’s Production) 長麻美(エンプロ) 井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号) 佐藤剛(intro) 重堂元樹(演劇公社ライトマン) 棚田満 伊藤しょうこ 赤澤夢望 森大輝(北海学園大学演劇研究会) 梅津学 縣梨恵(トランク機械シアター) 金戸一基 塚本雄介 野澤麻未(ウェイビジョン) 長流三平(3ペェ団新☆さっぽろ) 長谷川碧 柳瀬泰二(3ペェ団新☆さっぽろ) 畠山真波(演劇ユニット 螢火桜月) 田中智康 畠山実希(北海学園大学演劇研究会) 菊地健汰(演劇家族スイートホーム) 他     【料金】 一般 2500円 U25 2000円 当日 3000円 ※10歳以下入場不可。小学生入場無料 コンカリーニョメルマガ会員 2000円(要事前予約)     【チケット取り扱い】 札幌市民交流プラザチケットセンター 道新プレイガイド ★ご予約★ カルテット・オンライン https://www.quartet-online.net/ticket/chirusaku-warau-hana     【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階 TEL : 011-615-4859     【ご予約・お問い合わせ】 劇団怪獣無法地帯 080-6060-4205 e-mail : kaijyuu.muhou.chitai@gmail.com HP https://fakecourtney0421.wixsite.com/kaijyumuhouchitai

  • 2020/4/3(金)〜4/12(日) 演劇 
    NEXTAGE 
    「夕闇デバッガーズ」

    ブラックコーヒーを飲めるようになったのは、いつ頃からだっただろう?  そうだ、  子供の頃は、オトナたちがあの真っ黒く苦い液体を飲んでいるのが  不思議でならなかった。  そんなことは覚えているのに、 他の記憶は歳をとるにつれて曖昧になっていく。 昔、すごく仲の良い友達がいた。 僕たちは毎日のように放課後集まって、ゲームばかりして遊んでいた。  あの頃はいつだって、自分がこの世界の主人公だと思っていた。  ある日、僕たちは学校で先生に呼び出された。 オトナたちがいる職員室はいつも、コーヒーの匂いがして臭かった。  今はもうコーヒーの美味しさがわかる。 ビールだって飲めるし、野菜は率先して摂取する。 道にエロ本が落ちてたって、なにも思わないんだ。 僕たちは、いつの間にか「大人」になっていた。     NEXTAGE Vol.5 「夕闇デバッガーズ」   【脚本】戸澤亮 【演出】福島カツシゲ   【日時】 2020年4月3日~12日 4月3 日(金) 19:30 4月4 日(土) 13:00/17:00 4月5 日(日) 13:00 4月7 日(火) 19:30 4月8 日(水) 14:00/19:30 4月9 日(木) 19:30 4月10 日(金) 19:30 4月11 日(土) 13:00/17:00 4月12 日(日) 13:00 ※開場は開演の 30 分前 ※4 月 6 日(月)は休演日    【出演】 田中温子、佐藤亮太、戸澤亮(NEXTAGE) 安保卓城(NORD) 赤谷翔次郎(パインソー / 札幌 FEDE) 氏次啓(札幌 FEDE) 梅原たくと(ELEVEN NINES) 戸田耕陽  永﨑千尋(LAUGH SPICE) 【料金】 3,500 円(税込) ※全席自由 ※整理番号付 ※未就学児童入場不可 ※車椅子でご来場の方は、チケットご購入後オフィスキューファンクラブ事務局までご連ください。   【チケット取り扱い】 一般発売 2月22日(土)  先行発売に関してはオフィスキューHPをご覧ください。   【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階  

  • 2020/4/29(水・祝) ダンス 
    昭和レディ 
    「ロンリー上等!! アタイに触ると火傷するよ 昭和レディ・鵺」

      昭和レディ… それは、牛島有佳子率いる現在進行形で輝く昭和生まれの女性たちが集まった青春ダンス集団! 観てくださったお客様に元気になってほしい!をモットーに公演を行う。 そんな昭和の女性たちが、今回はちょっと寂しがりやなワルたちに?! 決められたレールの上を歩く人生なんてまっぴらご免 誰の指図もうけねぇよ 女の喧嘩、華麗に決めるぜ!! さぁ、いくつになっても輝くのは、今!! 輝く汗をご覧あれ! 笑いたければ笑うがいいさ・・・夜露死苦!!   【演出・振付】 牛島有佳子   【出演】 海原章子、かなえさん、菅野のぞみ、小鹿道子、佐々木理恵、高瀬育子、長谷川史織、牛島有佳子   【日時】 昭和の日 2020年4月29日(水・祝)  11:00/14:00/18:00   各開演 ※開場は開演の30分前     【料金】(税込・全席自由) ・前売さん 2,500円 ・当日さん 3,000円 ・学生さん 1,500円(学生証提示) ・めんこちゃん 無料(小学生以下) ・コンカリーニョメルマガ会員 2,300円     【チケット取り扱い】 ※2月1日10:00 発売開始 ・ローソンチケット(L-12011) ・CoRichチケット(ご予約のみ)    携帯からの予約はこちらをクリック! ・電話・メール予約  下記参照     【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ (札幌市西区八軒1条西1丁目2ー10 ザ・タワープレイス1階)   【ご予約・お問い合わせ】 TEL  090-2077-8327(制作)   011-615-4859(コンカリーニョ) MAIL  mow_mow@hotmail.co.jp     【スタッフ】 舞台監督 坂本 由希子 照明 菅原 渉吾(クレアス株式会社) 音響 景井 雅之(matatabi records) 撮影・広告制作 yixtape 共催:NPO法人コンカリーニョ 協力:CONTE-SAPPORO Dance Center   ♪リクエスト募集♪ 皆様からのリクエスト曲を募集中!! リクエストの多かった曲を公演中に踊ります。SNSによるメッセージ、Eメール、言付け…あらゆる方法で受付中! 曲名、歌手名、ペンネームを教えてください❤️ 【締切】2020年2月29日(土)