「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」

シャッターが目立ち始めた駅前商店街のある町。
車窓に流れる風景のように行きすぎる、変わらない毎日を生きる母。
そんなレールから外れたくて、分岐を切り替えた「わたし」。
人生を急かすように響きわたる踏切の音。
そして母が、わたしが目指した場所は… もしかしたら、あなたの町の、いえ、あなたの、かもしれない
「笑っちゃうほど滑稽で、泣いちゃうぐらい いとおしい」物語。

 
札幌演劇シーズン2020冬ー参加作品

空宙空地
「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」

 
 

【脚本・演出】 関戸哲也
 

 
【日時】
2020年2月1日〜2月6日
2月1()  14:00
2月2
()  11:0015:00
2月3
()  19:30
2月4
()  19:30
2月5
()  14:0019:30
2月6
()  19:30                各開演

※開場は開演の30分前

 

 

【出演】
米山真理(彗星マジック)
おぐりまさこ(空宙空地)
棚瀬みつぐ
山形龍平(タツノオトシドコロ)
竹田淳哉(妄烈キネマレコード)
斉藤やよい
小関加奈
藤井見奈子

 

 

NEW!!
ビフォアシアター詳細決定!

本編の前に約20分の短編演劇を上演します。
 

《出演者・作品》

明逸人(ELEVEN NINES) ×澤田未来(ELEVEN NINES)
「ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常」 

 

立川佳吾(トランク機械シアター原田充子
「ネバーランドも今日は雨ふり」

 

寺地ユイ(きまぐれポニーテール小川征子(東区民劇団オニオン座)
演出:八十嶋悠介(マイペース)
「たりない二人」

 

関戸哲也(空宙空地おぐりまさこ(空宙空地)
 作品検討中

 

《ビフォアシアタースケジュール》
2020年2月

1()14:00 ×澤田チーム 江田由紀浩さん交えアフタートーク

2()11:00 空宙空地チーム 15:00 寺地×小川チーム

3()19:30 立川×原田チーム

4()19:30 明×澤田チーム

5()14:00 空宙空地チーム/19:30 立川×原田チーム

6()14:00 寺地×小川チーム

 は、ビフォアシアター出演者とのアフタートークも開催

※アフタートークのない日は、ビフォアシアター上演後に2〜3分の立ちトークを予定しています。

 

【料金】※本編+ビフォアシアターの料金です。
一般 3,000円
学生 1,500円
※前売り・当日共に

メルマガ会員 2400円(要事前予約)

 

【チケット取り扱い】
・ローソンチケット L-14002
チケットぴあ

道新プレイガイド
市民交流プラザチケットセンター(店頭でも発売中)
エヌチケ
ラインチケット

 

★ご予約★
CoRichチケット!
携帯からの予約はこちらをクリック!

 

【会場・ご予約・お問い合わせ】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階
TEL  :011-615-4859
MAIL:ticket@concarino.or.jp

 

劇団お問い合わせ先 kuhchu.kuhchi@gmail.com