轟音、つぶやくよううたう、うたう彼女は

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

名古屋市民芸術祭2016特別賞受賞作品、再演3都市ツアー

「轟音、つぶやくよううたう、うたう彼女は」

大阪演劇シーンの先頭を駆ける女優を迎えて放つ
ジェットコースターヒューマンコメディドラマ

各地での多彩な企画にもご注目!

 

シャッターが目立ち始めた駅前商店街のある町。
変わらない車窓に流れる風景のような毎日を生きる母。
そんなレールから、分岐を切り替えた「わたし」を責めるように響きわたる踏切の音。
そして母が、わたしが目指した場所は…
「笑っちゃうほど滑稽で、泣いちゃうぐらい いとおしい」物語。

 

 

 

《脚本・演出》

関戸哲也(空宙空地/スクイジーズ)

 

《出演》
米山真理(彗星マジック)
おぐりまさこ(空宙空地)
棚瀬みつぐ
山形龍平(タツノオトシドコロ)
竹田淳哉(妄烈キネマレコード)
斉藤やよい
小関加奈
藤井見奈子

 

 

 

《日時》
2018/11/3〜11/4

11月3日(土)17:00
11月4日(日)14:00

全席自由・日時指定
※受付開始/開場60分前 ※開場/開演30分前

 

 

 

《チケット》
一般前売券 2,500円(当日 2,800円)
22歳以下前売券 1,500円(当日 1,800円)
高校生以下前売券 1,000円(当日 1,200円)

 

コンカリーニョメルマガ会員 2,000円

 

 

 

 

 

《スタッフ》
 舞台監督 北方こだち(現場サイド)
 舞台美術 岡田保(演劇組織KIMYO/かすがい創造庫)
    照明     則武鶴代
    音響   平岡希樹(現場サイド)
 宣伝美術 橋本純司
 チラシイメージ写真 佐藤元紀(ACLOS)
 制作補助 蜷川湖音(電光石火一発座)
 札幌公演共催 生活支援型文化施設コンカリーニョ
 札幌公演協力 さっぽろアートステージ2018実行委員会
        札幌劇場連絡会

 助成 芸術文化振興基金
 企画・制作・主催 空宙空地