「親の顔が見たい」再演!中高生チームオーディション

コンカリーニョプロデュース「大人VS中高生」

「親の顔が見たい」再演決定!!

 2016年10月に上演された、コンカリーニョ満10歳!記念yearプロデュース公演『親の顔が見たい』
 ひとつの作品を中高生と大人チームで競演したこの企画は、両作品の質の高さと、その違いが多くの観客を魅了し、約1,200名のお客様にご来場いただく快挙を成し、名実ともに2016年の話題作となりました。
 いじめ被害者の親と加害者の親、そして教師たちの姿を描きだした、高校教師を続けながら劇作家として活動する畑澤聖悟氏の問題作を、初演と同じく納谷真大(ELEVEN NINES)とイトウワカナ(intro)のW演出&Wチームで再演!!

中高生チーム 演出:イトウワカナ(intro)

1981年、札幌生まれ。劇作家、演出家、intro代表。
札幌市立藤野中学校、北海道札幌藻岩高等学校にて、計6年間演劇部で活動する。卒業後は、俳優として札幌市内の劇団で活動。
2006年よりユニット形式での演劇製作団体、introを開始。2009年より劇団化。introのすべての脚本と演出を担当。
奇抜なポップ感覚で非日常を感じさせながらも日常的な言葉の数々を駆使した、ファンタジーとリアルの同居する世界観を繰り広げる。
一方で、普遍的な家族の会話劇やコンテンポラリー演劇と評される詩的作品を発表するなど、作品性は多岐に渡る。
近年では、拠点である札幌だけではなく、東京、大阪での公演や、京都の劇団への脚本提供など、全国へ活動の幅を広げている。
札幌劇場祭TheaterGoRoundでは2011年から演出賞等を3年連続受賞、2013年佐藤佐吉賞優秀演出賞を受賞した
『わたしーTHE CASSETTE TAPE GIRLS DIARY』は、演劇シーズン2017夏にて再演し好評を博した。

中高生チーム出演者募集!

応募締切 10月8日 (月)必着

 

■オーディションについて

<日程>
2018年10月13日(土)および14日(日)
両日とも10:00~16:00 
※受付開始9:30から
※1日目の結果により2日目の参加が決定します。どちらの日程も参加できるようにしてください。

<会場>
あけぼのアート&コミュニティセンター (http://concarino.or.jp/akebono/
(札幌市中央区南11条西9丁目 DAISO/サツドラ北向かい)
TEL:011-513-6181
10/13:体育館 10/14:中ホール

※駐車場は有料です。

<選考方法>
申込書類審査と、オーディション全行程を通して選考し、男子6名、女子7名を選出します。(予定)
※応募多数の場合は、事前に書類選考を行います。
・当日、必要なもの
 上靴、動きやすい服装、タオル、飲み物 等

<応募条件>
■ 演技経験の有無は問いません
■ 札幌市在住、あるいは日帰りで通うことが可能な近隣在住者の方
■ 平成13年4月2日生まれ~平成17年4月1日生まれであること
■ 概ね8割(26回程度)の稽古日程に参加、かつ公演日程に必ず参加可能な方
■ インフルエンザの予防接種必須(公演前)
 【稽古日程】2018年12月1日~2019年2月14日 
 【予定日】
12月 1、2、5、8、9、12、15、16、19、22、23、24、26
1月 9、12、13、14、16、19、20、23、26、27
2月 2、3、6、9、10、11、13、14
・土日祝 10:00~17:00・不定期週1回程度 平日(原則水曜日)18:00~21:00
場所:あけぼのアート&コミュニティセンター(札幌市中央区南11条西9丁目4-1 旧曙小学校)

<公演日程>
2019/2/13(日)~24(日)
うち2/17、18、23、24 計6ステージ予定

<公演会場>
生活支援型文化施設コンカリーニョ
(札幌市西区八軒一条西1丁目 ザ・タワープレイス1F)

<応募方法>
以下の応募用紙に必要事項を記入の上、メールまたは郵送、持参にて10月8日必着で提出してください。


募集要項ダウンロード 【募集要項PDF】←クリックしてください。

応募用紙ダウンロード 【応募用紙PDF】←クリックしてください。


前回公演のWEBページはこちら

「親の顔が見たい 2016」