温故知新音楽劇 第11回公演「札幌開拓ワンダーランド」

故(ふる)きを温(たず)ねて新(あたら)しきを知る(しる)音楽劇(おんがくげき)第11回公演

鮭がはねれば、水車もまわる!
歌と踊りにのせておくる、わが町ことにの大活劇!!

「札幌開拓ワンダーランド」

脚本/渡辺たけし 演出/斎藤ちず 音楽/橋本幸 

 

時は明治7年。屯田兵入植前年のこと。
にわか狂言で日銭を稼ぐ三軒茶屋一座の三兄弟 「キノボウ、ウメモモ、グンパチ」は、身寄りのない娘 「コマ」に誘われ、琴似村の山奥にある女たちの集落「銀狐楼」の助っ人を買って出た。しかし、札幌村のヤグザ者「権太郎一家」の襲撃を受け、銀狐楼の太夫が連れ去られてしまう・・・
困り果てる銀狐楼の女たち
どうする?三兄弟! どうなる?コマ!! 銀狐楼を救うことができるのか!?

 

温故知新音楽劇とは?

 NPO法人コンカリーニョが中心となり2005年から作っている、歌あり踊りありの創作劇です。札幌市西区の地でむかし本当にあったことを題材に、楽しく心温まる物語を作り続けています。
演じるのは地元に住むひとたちを中心に札幌中から小児から70代までの老若男女。 11回目の今年は初回の“屯田兵入植時代”に戻って開拓のころのお話です。

◆出演◆

泉田美智子・伊藤公浩・井上奏・大友修一郎・木山正大・齊藤久美子・佐藤亜紀子・下井ななせ・下井ほなみ・下井まり子・高道みゆき・蔦保亜佑・永野亜也子・中村咲南・中村るみ子・のしろゆう子・畠中さおり・濱形知佐・松本直人・馬渡はるか・宮澤りえ蔵・村田ひろ美・森山奈緒子・森山玲・屋方梨子

 

◆日時◆

2018年
3月10日(土)14:00/18:00
3月11日(日)14:00

*開場は各30分前です。

 

◆料金◆

大人1,500円 / 高校生以下500円

*未就学児は保護者の膝の上なら無料

チケット取扱い/コンカリーニョ、ターミナルプラザことにパトス、あけぼのアート&コミュニティセンター

 

◆予約・問合せ◆

NPO法人コンカリーニョ
TEL 011-615-4859 FAX 011-615-4866  E-mail ticket@concarino.or.jp 

専用予約フォームはこちらをクリック

 

 

◆スタッフ◆

衣裳/佐々木青
照明/高橋まこし
音響/高橋智信
舞台製作/アクトコール㈱
舞台監督/米沢春花
演出助手/佐藤亜紀子、のしろゆう子
企画・制作/コンカリーニョ
後援/札幌市・札幌市教育委員会