【パトス】日×欧 身体と音の訪問者 THE VISITOR OF BODY SOUND

ヨーロッパ・音の鉄人軍団と、日本の肉体の対決。
「日×欧 身体と音の訪問者」
THE VISITOR OF BODY SOUND

Date/2016年2月6日(土)
19:00〜 トマツタカヒロ×ベティーナ・ベルガー×ダニエル・ロレンツオ
20:00〜 田仲ハル×ユーグ・ヴァンサン

予約・当日2,000円 限定50名

@ターミナルプラザことにパトス/札幌市西区琴似1条4丁目(地下鉄東西線琴似駅B2F)
TEL011-612-8383 パトスホームページはこちら

●主催 /西区文化フェスタ実行委員会・西区役所・Hokkaido AVANT DANCE Committee
●共催/CONTE-Sapporo Dance Center NPO法人コンカリーニョ
●予約/TEL 080-5591-0098
MAIL info@conte-sapporo.com
CONTE-SAPPORO Dance Center

◇田仲ハル(舞踏)
83年より様々な舞踏カンパニーに参加の後、ソロ。
谷川俊太郎をはじめ国内外のアーティストと共同公演多数。

2011年某ビルを乗っ取りマスコミで話題となる。
ポーランドやロシアの国立大学で研究対象となるなど、ユニークなキャラクターが注目される。
2013年写真家リカルドバエザによる「田仲ハル-都死展」日本〜欧州各国で開催。
映画出演やデザイナーとしても活動。

◇ユーグ・ヴァンサン (即興チェロ)
コンテンポラリーダンスカンパニー「タン・カンパニー」、 ベルナルド・モンテや、舞踏家のための作曲、即興、多数のミュージシャンとの即興演奏共演を行っている。
フランスの即興音楽グループBolitzを主宰。

ソロではアコースティックまたはエレクトロアコースティックでの即興、CD制作、様々な舞台のクリエーションで、世界各国で活動。

◇ダニエル・ロレンツォ(ピアノ)
2009年バルセロナでピアノを学び、2011年にトーキョーワンダーサイト招聘。
ラインガウ音楽祭、実験フェスティバル東京、グルベンキアンリスボン、デュッセルドルフ、ムジカストラスブール、ウィーンフィルハーモニーエッセン、ZKMカールスルーエなどの国際映画祭参加。2013年博士号を取得し、パリのソルボンヌ大学で、20世紀の音楽を録音。現代音楽アンサンブルMAMの創立メンバー。

◇ベティーナ・ベルガー(フルート)
マドリード、ウィーン、ベルリン、ハンブルク、ルクセンブルク、NY、実験フェスティバル東京、韓国ほか、欧州〜アジア〜米国の多くの国際映画祭参加。
学際プロジェクトやコンサートを上演し、定期的に学校に現代音楽と即興をもたらすように設計教育プロジェクトに参加。
フランクフルトアンサンブル・モデルン・アカデミー(IEMA)のメンバー。
スイスの研究財団のメンバーであり、数々の賞や奨学金を得、各国フェスに招聘。

◇トマツタカヒロ(肉態表現)
精神医療に約20年関わりながら格闘技修行も継続中、独自の[肉態]表現を試みる。
山下洋輔と一騎打ち2回戦、一柳慧・作演出図形楽譜[tokyo2011]Ensemble Modernと共演。

西江雅之トーク[裸になれないサル]肉態パフォーマンス、横浜トリエンナーレ、LANDFES、MPA-Berliほか海外活動も展開中。