吉田つぶらpresents Saopro Tap Ensemble

「サッポロタップアンサンブル」は2009年に始まったタップダンスの舞台です。タップダンスが運んでくれた輪が大きくなり、このイベントもさらに大きく成長し、今年で5回目となります。

音楽、そしてダンスを愛する人たちが本格的なパフォーマンスを、より身近に観られる機会を。
そして私たちパフォーマーが新しい音楽、そしてタップダンスを求めて探求し続ける場所でありたいと願っています。

「タップダンスは音楽であり、アートであり、人間である。」

今年のテーマは「リズム」

タップダンスが奏でるリズムは泣いたり、笑ったり、愛したり。

この「つま先」と「かかと」からしか出ているとは思えない
色とりどりの表情とメロディーにあなたはびっくりするはずです。
札幌から世界へ。
全ての人に感謝を込めて。「サッポロタップアンサンブル」
お楽しみいただければ幸いです。

吉田つぶら

【出演】
吉田つぶら
SARO
レオナ

【音楽】
板谷大
瀬尾高志
竹村一哲
寺地美穂

【日時】
2015年12月19日(土)14:30 19:30
※開場は開演の30分前。

【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ

【料金】
前売:3,000円 / 当日:3,500円

【チケット】
大丸プレイガイド 道新プレイガイド 札幌タップダンス団体S.T.E事務局
コンカリーニョ くう JAMUSICA Lazybird
ローソンチケット【Lコード:13941】

【問い合わせ】
札幌タップダンス団体S.T.E.事務局
TEL:080-6097-0095(11:00−20:00)