札幌演劇シーズン2014-冬座・れら「不知火の燃ゆ」

2012年の札幌劇場祭で特別賞(脚本賞)受賞作。
八代海(不知火海)水俣湾。多くの魚種に恵まれた豊穣の海。人々は海とともに暮らしていた。月の浦の漁家・杉原家では、現金収入が必要な事情から父親と長女は出稼ぎに行き、長男は地元が誇る会社で働いている。祖父と母親が細々と漁を続けていたが、美しい海はすでにその姿をかえていた。水鳥は消え、魚は浮かび、猫は狂い死に…。1956年(昭和31年)9月、三女・知恵子の誕生日に長女・良子が長崎から4年ぶりに帰って来た。良子を追って良子の勤め先の息子・滝沢が現れると、やがて静かな村を蝕んでいるものの姿があらわになってくる。

【作】鷲頭環 【演出】戸塚直人
【出演】竹江維子、曽我夕子(yhs)、前田透、フクダトモコ、小山由美子、信山E紘希、松永ヒサ子、西野輝明、新井田廣

【日時】2月14日(金)19:30、15日(土)11:00・16:00、16日(日)14:00、17日(月)19:30、18日(火)19:30
【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ
【料金】一般3,000円 学生1,500円
ほか、中高生招待、4作品券8,000円、回数券(10枚綴り)24,000円あり。
詳細は下記、札幌演劇シーズン公式サイトをご確認ください。

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] メンズエステ 東京
留学生就活
東京都知事選挙
イケア通販

【問い合わせ】コンカリーニョ TEL.011-615-4859 mail@concarino.or.jp