温故知新音楽劇「桑の実の色づく頃には」

<公演終了致しました。ご来場ありがとうございました。>

劇場のある琴似・八軒地域の歴史を取材し創作、子どもから大人まで西区にお住まいの皆様が出演する温故知新音楽劇。今年の舞台は昭和19年の琴似。代々、神社を守ってきた宮司の文彦には最近、悩みがあった。娘・政子がどうやら恋をしているらしい。噂好きの妻・カヨが探ってきたところによると、相手はなかなかの好男子、娘婿に不足はなしと思いきや、その男・五郎はキリスト教の信者であった――。琴似のとある神社を舞台に繰り広げられる父と娘の攻防。戦時中の暗く貧しい時代、健気に元気に恋をした、札幌琴似版ロミオとジュリエット!

【作】すがの公
【演出】松本直人
【音楽】橋本幸
【衣裳】佐々木青

【日時】6月8日(土)14:00・18:00
      9日(日)13:00
※8日14:00、9日13:00の回の前売券は完売致しました。
   当日券は若干ですがお出しできる見込みです。(6/5現在)

【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ
【料金】高校生以上前売1,000円 当日1,500円
    中学生以下前売300円 当日500円
    ※未就学児童は保護者の膝の上なら無料

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] ドレスレンタル
FX
レンタルドレス
アウトレット通販

【主催・問い合わせ】NPO法人コンカリーニョ TEL.011-615-4859