札幌演劇シーズン2012冬劇団イナダ組「このくらいのLangit」

<終了しました。ご来場ありがとうございました。>

欧米のように毎日劇場でレパートリー作品(再演)の公演が行われる“演劇シーズン”を札幌にもつくり、それを支えるプロの演劇人を創出することを目指し、札幌演劇シーズンがスタート。1ヶ月の期間中、コンカリーニョとシアターZOOで毎日公演が行われます。
コンカリーニョでは劇団イナダ組が、10周年記念として2002年に上演した大作「このくらいのLangit」を上演します。
舞台は東京の高架下、廃品回収業の亜細亜エンターテインメント。そこで生まれ育った兄妹「ビン」と「カン」を始め、その日暮らしの人々が暮らしている。ある日、ミズノと名乗る男が借金のカタに売られて来たところから物語は始まる。テレビ局の取材でミズノの提案でカンが描いた絵が紹介され、以来、カンの絵が高値で売れるようになり状況は一変。絵を描くことを強要される日々の中、フィリピン人のエミーが語る南の“楽園”に魅了されていくカン。カンが自分から離れていくことに焦るビン。それぞれの求める“楽園”とは…。

【作・演出】イナダ
【出演】納谷真大、江田由紀浩、小島達子、山村素絵、野村大、高田豊、本吉純平、上總真奈、澤田未来/今井香織、高橋真人(ラフスパイス)氏次啓、ほか(キャスト変更の場合あり)

【日程】2012年1月28日(土)〜2月4日(土)、2月11日(土)〜18(土)※詳しい時間は公式サイトを。
【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ
【料金】一般3,000円 学生1,500円
セット券(イナダ組、TPS各1回づつ)5,000円
回数券(10枚綴り、複数人での使用可)24,000円

携帯からの予約はこちらをクリック!


CoRich舞台芸術!
FX比較
FXブログ
通販ショップ

★特別企画第2弾★
「エダーンとナヤーン」トークライブ開催決定!
28日&29日のチケットお持ちの方は無料でご覧いただけます!

1月29日公演終了後に、イナダ組・江田由紀浩さんと納谷真大さんによるユニット“エダーンとナヤーン”のトークライブを行う事が決定しました!

日時:1月29日(日)18:00
会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ
料金:1,000円(予約のみ)

※28日(土)と29日(日)の「このくらいのLangit」のチケットをご購入のお客様は

無料でご覧いただけます。受付で半券をご提示ください。
【予約・問い合わせ】コンカリーニョ TEL.011-615-4859

★特別企画 第1弾★
札幌で新たに始まる演劇シーズンをもっともっと盛り上げたい!ということで、コンカリーニョでは様々な企画をご用意いたしました。この他にも企画中ですのでどうぞお楽しみに!

◎各ステージ20名限定、高校生ご招待!
1月28日(土)〜2月4日(土)までの各ステージ、高校生の皆様をご招待いたします。ご希望の方はコンカリーニョまでお電話かメールでお申し込みください。
◎twtterフォロワー500人以上の方ご招待!
1月28日(土)〜31日(火)の各ステージで、twitterのフォロワーが500人以上の方をご招待いたします。コンカリーニョのアカウントをフォローしていただき、リプライにてご応募ください。観劇後はハッシュタグ#演劇シーズン で感想をつぶやいて下さい! 応募締切は1月10日。応募多数の場合は抽選となります。
◎抽選でイナダ組グッズプレゼント!
1月28日(土)〜2月4日(土)までのステージにご来場の方に、抽選でイナダ組グッズが当たります!何が当るかは当日のお楽しみ!
※ご来場いただいた皆様が対象です。特に申込みの必要はありません。

【問い合わせ・予約】コンカリーニョ TEL.011-615-4859