INDENENDENT 2nd Season Selection JAPAN TOUR

<終了いたしました。ご来場ありがとうございました>

大阪発、最強の一人芝居フェスティバル、札幌上陸。

in→dependent theatreにて、あらゆるジャンル、表現方法のソロアクト作品が連続上演され10年に渡り行われてきた最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。今年、過去5年間に上演された60作品から厳選された珠玉の10作品で、北は北海道から南は沖縄までの全国7都市ツアーを敢行。札幌では、セレクション10作品からさらに選び抜いた4作品と、5月の札幌予選会を勝ち抜いた2作品の計6作品を上演します。
一人芝居のイメージを覆す作品の数々、ぜひ目撃して下さい。

【日時】9月3日(土)・4日(日)

※プログラム詳細は下記をご覧ください。

【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ
【料金】前売・予約2,500円 当日2,800円 ※日時指定、1日通し券、1ドリンク付き
【チケット取り扱い】前売:righteye

予約:in→dependent theatre TEL.06-6635-1777 tickets@west-power.co.jp
コンカリーニョ TEL.011-615-4859

☆チケット予約はこちらから。

【出演】
[a]大塚宣幸(大阪バンガー帝国/大阪)「101人ねえちゃん」 作・演出:早川康介(劇団ガバメンツ)
ついにであった運命の女。その最高の女と付き合う為に、今付き合っている100人の彼女全員を振るという恋多き男。あらゆる別れのエピソードがスピーディに展開する抱腹絶倒のコメディ。喜劇職人・早川康介の筆による、愛の果てにたどりつくラストのどんでん返しも秀逸!関西で急速に注目度が上がっている大塚宣幸が“ひどい奴なのに憎めない主人公”を好演。

[c]榮田佳子(劇団千年王國/札幌) 「0141≒3088」 作・演出:イトウワカナ(intro)
快活で健康そのものの魅力的なその女は、次々と男たちの元を転々としながら食べ続ける。満たされない何かを埋めるようなその行為の意味するところは…。全編に渡って約3088kcalを摂取する、その食べっぷりに誰もが息をのんだ作品。札幌の実力派カンパニー劇団千年王國の看板、榮田佳子の新たな姿を舞台上に描き出したのは、札幌演劇界注目の若手脚本演出家、イトウワカナ。

[d]Sun!!(ミジンコターボ/大阪) 「スクラップ・ベイビィ!」 作・演出:坂本見花(浮遊許可証)
外見はそっくりなのに、性格はまるで正反対のよく似た捨て子オズとアズ。二人は即興の物語を街角で演じ、日々の糧を得ていた。毛布代わりの新聞紙から言葉を拾い集めながら、オズは世界のなりたちと隠されたアズの秘密に近づいていく…。芯の強さと愛らしさが魅力のSun!!が次々と入れ替わる二役を好演。失われるものへのまなざしを丁寧に描き出す坂本見花は06年「夕暮れ鬼とテディベア」に続き二度目のセレクション選出。

[f]玉置玲央(柿喰う客/東京) 「いまさらキスシーン」 作・演出:中屋敷法仁(柿喰う客)
スポーツ万能&頭脳明晰な新入女子高生は国道をひた走る。入学早々出会った先輩に心を奪われつつも、短い女子高生ライフをエンジョイすべく、恋に部活に勉強にと奮闘する…。玉置玲央の圧倒的な身体能力と奇想天外なセリフ回しが創り出す爆走系青春悲喜劇。しっかりと効いた中屋敷演出のスパイスも絶妙。

[s1]赤谷翔次郎(AND/札幌予選会選出) 「3」 作・演出:亀井健(AND)
男が意識を取り戻すと、部屋に裸の女が3人倒れていた。息はあるようだ…。昨晩俺とこいつらに一体何があった?記憶を探る男は、やがて不可思議な記憶の迷路に迷い込む。ワイルドな風貌ながら、純粋な子供のように、笑うとちょっとかわいい赤谷翔次郎が、コロコロと表情と空気感の変わる男を好演。亀井健の寄り添わず、突き放しもしない絶妙な距離感の演出に作品が化ける予感…。

[s2]今井香織(札幌予選会選出) 「アフリカ産オスジロアゲハのメス」 作・演出:イトウワカナ(intro)
朝起きて、歯磨いて、着替えて、ご飯を食べて、学校行って…。九九はちょっとニガて!まるでセリフのあるコンテンポラリーダンスのように、セリフと身体のリズムが大変心地よく観客を惹きつける。演じる今井香織のコケティッシュな可愛らしさの中に見え隠れする、不遜な態度も魅力の一つ。脚本演出のイトウワカナはセレクションに選ばれた榮田作品と合わせて札幌では2作品を上演するどん欲な才女!

【問い合わせ】in→dependent theatre TEL.06-6635-1777